AutoSupportの設定

AutoSupportを使用することで、テクニカル サポートがStorageGRIDシステムの健全性とステータスをプロアクティブに監視し、予想される問題の解決を支援することができます。また、システムのストレージ ニーズを監視し、新しいノードやサイトを追加する必要があるかどうかを判断するための支援も可能となります。

次のオプションを組み合わせてAutoSupportメッセージをテクニカル サポートに送信できます。

AutoSupportメッセージの送信には、HTTPS、HTTP、SMTPのいずれかのプロトコルを選択できます。AutoSupportメッセージのプロトコルとしてSMTPを使用する場合は、SMTPメール サーバを設定する必要があります。同じメール サーバがアラームEメール通知に使用されます。HTTPSまたはHTTPを使用してAutoSupportメッセージを送信する場合は、管理ノードとテクニカル サポートの間に非透過型プロキシ サーバを設定できます。