StorageGRIDログの収集

問題をトラブルシューティングするために、ログ ファイルを収集してテクニカル サポートに転送することが必要になる場合があります。

StorageGRIDは、イベント、診断メッセージ、およびエラー状態をログ ファイルに記録します。bycast.logファイルは、すべてのグリッド ノードに対して作成される主要なトラブルシューティング ファイルです。さらにStorageGRIDは、個々のStorageGRIDサービスのログ ファイル、導入とメンテナンス作業に関連するログ ファイル、サードパーティ アプリケーションに関連するログ ファイルを作成します。

適切な権限を持ち、StorageGRIDシステムのプロビジョニング パスフレーズを知っているユーザは、Grid Managerの[Logs]ページでログ ファイル、システム データ、および設定データを収集できます。ログを収集する際には、1つ以上のノードを選択し、期間を指定します。収集されたデータは.tar.gzファイルにアーカイブされ、ローカル コンピュータにダウンロードできます。このファイルには、グリッド ノードごとに1つのログ ファイルがアーカイブされています。


ログ収集用のUIのスクリーンショット