代表的な要求ヘッダー

StorageGRIDシステムでは、以下の例外を除き、Simple Storage Service API Referenceで定義されている代表的な要求ヘッダーがサポートされます。

要求ヘッダー 実装
Authorization

AWS署名バージョン2は完全にサポートされます。

AWS署名バージョン4は次の例外を除いてサポートされます。

  • 要求の本文のSHA256の値は計算されません。ユーザが送信した値が検証なしで受け入れられます。
x-amz-security-token 実装されていません。XNotImplementedが返されます。