定期的に監視する必要がある情報

StorageGRIDシステムの主要な属性と指標は、定期的に監視する必要があります。システムの動作を把握することで、問題に発展する前に傾向を発見できます。

次の表に、定期的に実行する必要があるタスクを示します。

タスク 頻度
システムのステータスを監視します。前日からの変化を確認します。 日次
ストレージ ノードの容量が消費される速度を監視します。 週次
外部アーカイブ ストレージ システムの容量を確認します。 週次
以下に関連する項目を監視することが重要です。
容量を監視する際は、絶対値と、容量が消費される速度を確認します。消費速度は、容量の追加がいつ必要になるかを見積もる際の参考になります。
注:ストレージ容量とメタデータ ストレージ容量の属性と指標には、アーカイブされたコンテンツに使用されている容量は含まれません。