システム全体でのデフォルト アラームの無効化

システム全体でデフォルト アラームを一時的に無効にすることができます。

開始する前に

手順

  1. [Alarms]を選択します。次に、メニューの[Alarms]セクションで[Global Alarms]を選択します。
  2. 無効にするデフォルト アラームを検索します。
    1. [Default Alarms]セクションで、[Filter by] > [Attribute Code]または[Attribute Name]を選択します。
    2. 検索文字列を入力します。
      4文字のテキスト、またはワイルドカードを使用します(例:A??? 、AB*)。アスタリスク(*)は複数の文字を表し、疑問符(?)は任意の1文字を表します。
    3. 矢印(右矢印アイコン)をクリックするか、Enterキーを押します。
    注:[Disabled Defaults]を選択すると、現在無効になっているすべてのデフォルト アラームのリストが表示されます。
  3. [Default Alarms]テーブルで、無効にするアラームの横にある編集アイコン(編集アイコン)をクリックします。
  4. [Enabled]チェック ボックスをオフにします。

    [Global Alarms]ページ
  5. [Apply Changes]をクリックします。
    システム全体でデフォルト アラームが無効になります。
    注:デフォルト アラームをシステム全体で無効にすると、[Support] > [Grid Topology] > [grid node] > [service or component] > [Configuration] > [Alarms]ページで[Enabled]チェック ボックスの横にアスタリスク(*)が表示されます。このアスタリスクは、[Enabled]チェック ボックスがオンになっていても、すでにシステム全体でデフォルト アラームが無効になっていることを示します。