StorageGRIDによる通知でのアラートのグループ化

StorageGRIDは、アラートがトリガーされたときに大量のEメール通知が送信されないように、複数のアラートを同じ通知にまとめます。

  • 各アラート通知は、同じ名前のアラートにのみ適用されます。名前が異なる2つのアラートが同時にトリガーされると、2通のアラート通知が送信されます。
  • 特定のノードの特定のアラートが複数の重大度のしきい値に達した場合は、最も重大度の高いアラートに関してのみ通知が送信されます。つまり、アラートがMinor、Major、Criticalの各重大度のしきい値に達した場合は、Criticalアラートに関してのみ通知が送信されます。
  • あるアラートが初めてトリガーされた場合、StorageGRIDは2分待ってから通知を送信します。この時間内に同じ名前のアラートがほかにもトリガーされた場合、StorageGRIDはすべてのアラートを最初の通知にまとめます。
  • 同じ名前のアラートが追加でトリガーされた場合、StorageGRIDは10分待ってから新しい通知を送信します。新しい通知では、以前に報告されたものも含めてアクティブなアラートをすべて報告します。
  • StorageGRIDは、アラートのすべてのインスタンスが解決されるか、アラート ルールがサイレント化されるまで、7日ごとに通知を送信します。