アラーム クラス

アラームは互いに排他的な3つのアラーム クラスに分かれています。

デフォルト アラーム

デフォルト アラームは、各StorageGRIDシステムにあらかじめ用意されており、変更できません。ただし、グローバル カスタム アラームやカスタム アラームを定義して、デフォルト アラームを無効にしたり上書きしたりすることができます。

グローバル カスタム アラーム

グローバル カスタム アラームは、StorageGRIDシステムの特定のタイプのサービスすべてのステータスを監視します。グローバル カスタム アラームを作成して、システム全体のデフォルト アラームを上書きすることができます。また、システム全体でステータスを監視する新しいグローバル カスタム アラームを作成することもできます。これは、StorageGRIDシステムについて独自の状況を監視する場合に便利です。

カスタム アラーム

カスタム アラームは、1つのサービスまたはコンポーネントのステータスを監視します。カスタム アラームを作成して、サービス レベルまたはコンポーネント レベルでデフォルト アラームまたはグローバル カスタム アラームを上書きすることができます。サービス独自の要件に基づいて、新しいカスタム アラームを作成することもできます。