StorageGRIDアプライアンス インストーラ実行中のSG1000のリブート

StorageGRIDアプライアンス インストーラの実行中にSG1000のリブートが必要となる場合があります。たとえば、インストールが失敗した場合は、コントローラのリブートが必要になることがあります。

タスク概要

次の手順は、SG1000StorageGRIDアプライアンス インストーラを実行している場合にのみ実行できます。インストールが完了すると、StorageGRIDアプライアンス インストーラは使用できなくなるため、この手順は機能しなくなります。

手順

  1. StorageGRIDアプライアンス インストーラのメニュー バーで、[Advanced] > [Reboot Controller]をクリックします。
    [Reboot Controller]ページが表示されます。
  2. [Reboot Controller]をクリックします。

    StorageGRID Webscaleアプライアンス インストーラの[Reboot Controller]オプション示すスクリーンショット
    確認ダイアログ ボックスが表示されます。
  3. コントローラをリブートすることを確定します。
    SG1000がリブートされます。