ハードウェアの設置

ハードウェアの設置作業では、SG1000をキャビネットまたはラックに設置し、ケーブルを接続し、電源を投入します。