管理者グループの作成

管理者グループを使用すると、どの管理者ユーザがどのStorageGRID機能にアクセスできるかを決定できます。

開始する前に

手順

  1. [Configuration] > [Admin Groups]を選択します。

    [Groups]ページ
  2. [Add]をクリックします。
  3. StorageGRID内でのみ使用するグループを作成する場合は、[Type]で[Local]を、アイデンティティ ソースからグループをインポートする場合は[Federated]を選択します。
  4. [Local]を選択した場合は、グループの表示名を入力します。表示名は、ユーザ インターフェイスに表示される名前です。たとえば、Maintenance UsersILM administratorsなどと指定します。
  5. グループの一意な名前を入力します。
    ローカル グループの場合は、一意な名前を自由に入力できます。たとえば、ILM Adminsと入力します。フェデレーテッド グループの場合は、設定済みのアイデンティティ ソースに表示されているとおりに入力します。
  6. 管理権限を1つ以上選択します。

    各グループに1つ以上の権限を割り当てる必要があります。そうしないと、そのグループに属するユーザはStorageGRIDシステムにサインインできません。

  7. [Save]をクリックします。
    新しいグループが作成されます。ローカル グループの場合は、ユーザを追加できます。フェデレーテッド グループの場合は、どのユーザがグループに属するかはアイデンティティ ソースが管理します。