例6のアクティブなILMポリシー:2サイトでのデータ保護

この例のアクティブなILMポリシーは、2サイトのStorageGRIDシステム用に設計されており、2つのILMルールを使用します。


例6のアクティブなILMポリシー

このILMポリシーでは、テナントAに属するオブジェクトを1つのサイトで2+1のイレイジャー コーディングを使用して保護し、他のすべてのテナントに属するオブジェクトを2つのサイトで2コピー レプリケーションを使用して保護します。

注: 1つ目のルールでは、高度なフィルタを使用して、小さいオブジェクトにイレイジャー コーディングが使用されないようにしています。200KB未満のテナントAのオブジェクトは、レプリケーションを使用する2つ目のルールによって保護されます。

ルール1:テナントA用の1サイト イレイジャー コーディング

ルール定義 値の例
ルール名 One-Site Erasure Coding for Tenant A
テナント アカウント Tenant A
ストレージ プール Data Center 1
コンテンツ配置 2+1のイレイジャー コーディングのコピーをData Center 1に0日目から無期限に格納

ルール2:他のテナント用の2サイト レプリケーション

ルール定義 値の例
ルール名 Two-Site Replication for Other Tenants
テナント アカウント Ignore
ストレージ プール Data Center 1、Data Center 2
コンテンツ配置 2つのレプリケート コピーを、Data Center 1に1つ、Data Center 2に1つ、0日目から無期限に格納