通知のステータスとキューの表示

管理ノードのNMSサービスは、メール サーバに通知を送信します。[Interface Engine]ページでは、NMSサービスの現在のステータスと通知キューのサイズを確認できます。

[Interface Engine]ページにアクセスするには、[Support]を選択します。次に、メニューの[Tools]セクションで[Grid Topology]を選択します。最後に、[site] > [Admin Node] > [NMS] > [Interface Engine]を選択します。


[Interface Engine]ページ

通知はまずEメール通知キューに追加され、トリガーされた順にメール サーバに送信されます。通知の送信時に問題(ネットワーク接続エラーなど)が発生してメール サーバが使用できなかった場合は、メール サーバへの再送信が60秒間試行されます。60秒たってもメール サーバに送信されなかった通知は通知キューから破棄され、キュー内の次の通知の送信が試行されます。通知が送信されずに通知キューから破棄される場合があるため、通知が送信されずにアラームがトリガーされることがあります。通知が送信されずにキューから破棄された場合は、MINS(Eメール通知ステータス)Minorアラームがトリガーされます。