シングル サインオンの有効化

サンドボックス モードを使用してStorageGRIDの証明書利用者信頼をすべてテストしたら、シングル サインオン(SSO)を有効にすることができます。

開始する前に

手順

  1. [Configuration] > [Single Sign-on]を選択します。
    [Single Sign-on]ページが表示されます。[Sandbox Mode]が選択された状態になっています。
  2. [SSO Status]を[Enabled]に変更します。
  3. [Save]をクリックします。
    警告メッセージが表示されます。
    SSOを有効にする場合の警告メッセージ
  4. 警告を確認し、[OK]をクリックします。

    これでシングル サインオンが有効になりました。

    注意: すべてのユーザがSSOを使用してGrid ManagerTenant Managerグリッド管理API、およびテナント管理APIにアクセスする必要があります。ローカル ユーザはStorageGRIDにアクセスできなくなります。