AutoSupport on Demandの有効化

AutoSupport on Demandは、テクニカル サポートによる問題解決に役立ちます。AutoSupport on Demandを有効にすると、テクニカル サポートはユーザの介入を必要とせずにAutoSupportメッセージの送信を要求できます。

開始する前に

タスク概要

この機能を有効にすると、テクニカル サポートからStorageGRIDシステムに対してAutoSupportメッセージを自動的に送信するよう要求できます。テクニカル サポートは、AutoSupport on Demandクエリのポーリング間隔も設定できます。

テクニカル サポートがAutoSupport on Demandを有効または無効にすることはできません。

手順

  1. [Support]を選択します。次に、メニューの[Tools]セクションで[AutoSupport]を選択します。
  2. [AutoSupport]メニューから[Weekly]を選択します。
  3. [ASUP on Demand]チェック ボックスを選択します。

    ASUP on Demand
  4. [Apply Changes]をクリックします。
    AutoSupport on Demandが有効になり、テクニカル サポートがAutoSupport on Demand要求をStorageGRIDに送信できるようになります。