クライアント読み取り監査メッセージ

クライアント読み取り監査メッセージは、S3またはSwiftクライアント アプリケーションがオブジェクトを読み出す要求を行うときに記録されます。

コード 説明 クライアント 参照先
SGET S3 GET:バケット内のオブジェクトを読み出しまたはリストアップするトランザクションの成功をログに記録します。
注: トランザクションの対象がサブリソースの場合、監査メッセージにはS3SRフィールドが含まれます。
S3クライアント SGET:S3 GET
SHEA S3 HEAD:オブジェクトまたはバケットの存在を確認するトランザクションの成功をログに記録します。 S3クライアント SHEA:S3 HEAD
WGET Swift GET:コンテナ内のオブジェクトを読み出しまたはリストアップするトランザクションの成功をログに記録します。 Swiftクライアント WGET:Swift GET
WHEA Swift HEAD:オブジェクトまたはコンテナの存在を確認するトランザクションの成功をログに記録します。 Swiftクライアント WHEA:Swift HEAD