LLST:Location Lost

このメッセージは、オブジェクトをコピー(レプリケートまたはイレイジャー コーディング)する場所が見つからない場合に生成されます。

コード フィールド 説明
CBIL CBID 影響を受けるCBID。
NOID Source Node ID 場所が失われたノードID。
UUID Universally Unique ID StorageGRIDシステム内の影響を受けるオブジェクトの識別子。
ECPR Erasure Coding Profile イレイジャー コーディングされたオブジェクト データ用。使用されているイレイジャー コーディング プロファイルのIDです。
LTYP Location Type

CLDI (Online):レプリケートされたオブジェクト データ用

CLEC (Online):イレイジャー コーディングされたオブジェクト データ用

CLNL (Nearline):アーカイブされたレプリケート オブジェクト データ用

PCLD Path to replicated object 損失オブジェクト データのディスクの場所への完全パス。LTYPの値がCLDI(レプリケート オブジェクト用)の場合にのみ返されます。

形式: /var/local/rangedb/2/p/13/13/00oJs6X%{h{U)SeUFxE@

RSLT Result 常にNONE。RSLTは必須のメッセージ フィールドですが、このメッセージには該当しません。このメッセージがフィルタリングされないように、「SUCS」ではなく「NONE」が使用されます。
TSRC Triggering Source

USER:ユーザがトリガー

SYST:システムがトリガー