仮想グリッド ノードの導入

Red Hat Enterprise LinuxホストまたはCentOSホストに仮想グリッド ノードを導入するには、すべてのノードのノード構成ファイルを作成し、それらのファイルを検証してから、StorageGRIDホスト サービスを開始してノードを起動します。StorageGRIDアプライアンス ストレージ ノードを導入する必要がある場合は、すべての仮想ノードを導入したあとに、アプライアンスのインストールとメンテナンスの手順を参照してください。