読み出しのデータ フロー

読み出し処理は、StorageGRIDシステムとクライアントの間の定義されたデータ フローで構成されます。システムは、属性を使用して、ストレージ ノードからのオブジェクトの読み出し、または必要に応じてクラウド ストレージ プールやアーカイブ ノードからのオブジェクトの読み出しを追跡します。

ストレージ ノードのLDRサービスから、メタデータ ストアを照会することでオブジェクト データの場所が特定され、ソースLDRサービスからオブジェクト データが読み出されます。基本的には、ストレージ ノードからの読み出しが優先されます。ストレージ ノードからオブジェクトを読み出せない場合は、クラウド ストレージ プールまたはアーカイブ ノードに読み出し要求が転送されます。


読み出し
  1. クライアント アプリケーションからLDRサービスに読み出し要求が送信されます。
  2. LDRサービスからメタデータ ストアを照会することで、オブジェクト データの場所とメタデータが特定されます。
  3. LDRサービスからソースLDRサービスに読み出し要求が転送されます。
  4. ソースLDRサービスから照会元のLDRサービスにオブジェクト データが返され、システムからクライアント アプリケーションにオブジェクトが返されます。