SNMPによる監視の使用

簡易ネットワーク管理プロトコル(SNMP)を使用してStorageGRIDを監視する場合は、Grid Managerを使用してSNMPエージェントを設定できます。

StorageGRIDノードは、管理情報ベース(MIB)を提供するSNMPエージェント(デーモン)を実行します。StorageGRIDのMIBには、アラートおよびアラームのテーブルと通知の定義が含まれています。各StorageGRIDノードは、MIB-IIオブジェクトのサブセットもサポートします。

最初は、すべてのノードでSNMPが無効になっています。SNMPエージェントを設定すると、すべてのStorageGRIDノードが同じ設定を受け取ります。

StorageGRIDのSNMPエージェントは、SNMPプロトコルの3つのバージョンをすべてサポートします。エージェントは、MIBへの読み取り専用アクセスをクエリに許可するほか、次の2種類のイベントベースの通知を管理システムに送信できます。
トラップ通知とインフォーム通知が送信されるのは、次のような場合です。