[Nodes]ページの表示

StorageGRIDシステムに関して、ダッシュボードの情報よりも詳しい情報が必要な場合は、[Nodes]ページを使用してグリッド全体、グリッド内の各サイト、およびサイト内の各ノードの指標を確認できます。


[Nodes]メニュー

左側のツリー ビューには、StorageGRIDシステム内のすべてのサイトとノードが表示されます。各ノードのアイコンは、ノードが接続されているかどうか、またはアクティブなアラートがあるかどうかを示します。

接続状態アイコン

ノードがグリッドから切断されている場合は、基となるアラートのアイコンではなく、青またはグレーの接続状態アイコンがツリー ビューに表示されます。
  • Not connected - Unknown青の疑問符アイコン:ノードがグリッドに接続されていません。原因は不明です。たとえば、ノード間のネットワーク接続が失われた、電源が切れたなどの原因が考えられます。「Unable to communicate with node」アラートがトリガーされる場合もあります。他のアラートもアクティブになる可能性があります。この状況にはすぐに対処する必要があります。
    注: 管理されたシャットダウン処理の実行中に、ノードが「Unknown」と表示されることがあります。こうした場合のUnknown状態は無視してかまいません。
  • Not connected - Administratively downグレーの疑問符アイコン:想定内の原因によって、ノードがグリッドに接続されていません。たとえば、ノードまたはノード上のサービスが正常にシャットダウンされた、ノードがリブート中である、ソフトウェアのアップグレードを実行中であるなどの原因が考えられます。1つ以上のアラートがアクティブになる可能性もあります。

アラート アイコン

ノードがグリッドに接続されている場合は、ノードに現在アラートが発生しているかどうかに応じて、次のいずれかのアイコンがツリー ビューに表示されます。

システム、サイト、またはノードの詳細の表示

情報を表示するには、画面左側の該当するリンクをクリックします。
  • グリッド名を選択すると、StorageGRIDシステム全体の統計が要約して表示されます (スクリーンショットには、StorageGRID Deploymentという名前のシステムが表示されています)。
  • 特定のデータセンター サイトを選択すると、そのサイトのすべてのノードの統計が要約して表示されます。
  • 特定のノードを選択すると、そのノードの詳細情報が表示されます。