システム ヘルスの監視

StorageGRIDシステム全体の健全性を日々監視する必要があります。

タスク概要

StorageGRIDはフォールト トレランスに優れたシステムで、グリッドの一部が使用できない場合でも運用を継続できます。StorageGRIDシステムの潜在的な問題を示す最初の兆候はアラートやアラーム(従来のシステム)である場合が多く、必ずしもシステムの運用に問題が生じるとはかぎりません。システムの健全性に注意することで、問題が深刻化して運用やグリッドの効率に影響が及ぶ前に検出できます。

Grid Managerのダッシュボードの[Health]パネルには、システムに影響している可能性がある問題の概要が表示されます。ダッシュボードに問題が表示された場合は調査する必要があります。

注: アラートがトリガーされた時点で通知を受け取るには、アラートのEメール通知を設定するか、SNMPトラップを設定します。

手順

  1. Grid Managerにサインインしてダッシュボードを表示します。
  2. [Health]パネルの情報を確認します。
    ダッシュボードの[Health]パネル
    問題が発生している場合は、詳細を参照できるリンクが表示されます。
    リンク 状況
    Grid details 切断されているノード(接続状態が「Unknown」または「Administratively Down」)がある場合に表示されます。リンクをクリックするか、青またはグレーのアイコンをクリックすると、該当するノードを特定できます。
    Current alerts 現在アクティブなアラートがある場合に表示されます。リンクをクリックするか、[Critical]、[Major]、または[Minor]をクリックすると、[Alerts] > [Current]ページに詳細が表示されます。
    Recently resolved alerts 過去1週間にトリガーされて現在は解決されているアラートがある場合に表示されます。リンクをクリックすると、[Alerts] > [Resolved]ページに詳細が表示されます。
    Legacy alarms 現在アクティブなアラーム(従来のシステム)がある場合に表示されます。リンクをクリックすると、[Support] > [Current Alarms]ページに詳細が表示されます。
    注: アラーム システムはStorageGRID 11.4でも引き続きサポートされますが、新しいアラート システムには大きなメリットがあり、使いやすさも向上しています。
    License このStorageGRIDシステムのソフトウェア ライセンスに問題がある場合に表示されます。リンクをクリックすると、[Maintenance] > [License]ページに詳細が表示されます。