ホットフィックスの適用とソフトウェアのアップグレード(必要な場合)

StorageGRIDソフトウェアのホットフィックスや新しいバージョンがある場合は、その更新がシステムに適しているかどうかを評価し、必要な場合はインストールしてください。

タスク概要

StorageGRIDのホットフィックスには、フィーチャー パックまたはサービス パックに含まれないソフトウェアの変更が含まれます。これらの変更は今後のリリースにも加えられます。

手順

  1. ネットアップのStorageGRIDダウンロード ページにアクセスします。
  2. [Type/Select Version]フィールドの下矢印を選択して、ダウンロード可能な更新のリストを表示します。
    • StorageGRIDソフトウェアのバージョン:11.x.y
    • StorageGRIDのホットフィックス:11.x.y.z
  3. 更新に含まれている変更内容を確認します。
    1. プルダウン メニューからバージョンを選択し、[Go]をクリックします。
    2. ネットアップ アカウントのユーザ名とパスワードを使用してサインインします。
    3. エンド ユーザ ライセンス契約を読んで同意します。
      選択したバージョンのダウンロード ページが表示されます。
  4. ソフトウェア バージョンまたはホットフィックスに含まれる変更内容を確認します。
    • 新しいソフトウェア バージョンの場合は、StorageGRIDのアップグレード手順の新機能のトピックを参照します。
    • ホットフィックスの場合は、ホットフィックスに含まれる変更内容の概要が記載されたREADMEファイルをダウンロードします。
  5. ソフトウェアの更新が必要と判断した場合は、実行する前にその手順を確認します。
    • 新しいソフトウェア バージョンの場合は、StorageGRIDのアップグレード手順に従います。
    • ホットフィックスの場合は、リカバリとメンテナンスの手順でホットフィックスの手順を確認します。