システム全体でのEメール通知の停止

StorageGRIDシステムのアラームEメール通知およびイベントトリガー型AutoSupport Eメール通知を送信する機能をブロックできます。

開始する前に

タスク概要

このオプションを使用して、アラームEメール通知およびイベントトリガー型AutoSupport Eメール通知を停止することができます。たとえば、StorageGRIDソフトウェアをアップグレードするときやホットフィックスを適用するときに通知を停止できます。
注: このオプションではアラートEメール通知は停止されません。

システム全体でEメール通知を停止すると、[Event-Triggered AutoSupport]ページ([Support] > [AutoSupport] > [Event-triggered])で[Enabled]チェック ボックスがオンになっている場合でも、イベントトリガー型のAutoSupportメールも停止されます。

システム全体でEメール通知を停止しても、週次またはユーザトリガー型のAutoSupportメッセージは停止されません。

手順

  1. [Configuration] > [Display Options]を選択します。
  2. [Display Options]メニューから[Options]を選択します。
  3. [Notification Suppress All]を選択します。

    [Display Options] > [Notifications Suppress All]を選択した状態
  4. [Apply Changes]をクリックします。
    [Notifications]ページ([Configuration] > [Notifications])に次のメッセージが表示されます。
    [Notifications]ページですべてのEメール通知を停止した状態