グローバル カスタム アラームの無効化(従来のシステム)

システム全体で従来のグローバル カスタム アラームを無効にすることができます。

開始する前に

タスク概要

現在アラームがトリガーされている属性のアラームを無効にしても、現在のアラームはクリアされません。次回その属性がアラームのしきい値を超えたときにはアラームが無効になります。または、トリガーされたアラームをクリアできます。

手順

  1. [Support]を選択します。次に、メニューの[Alarms (legacy)]セクションで[Global Alarms]を選択します。
  2. [Global Custom Alarms]テーブルで、無効にするアラームの横にある[Edit](編集アイコン)をクリックします。
  3. [Enabled]チェック ボックスをオフにします。

    [Global Alarms]ページ
  4. [Apply Changes]をクリックします。
    グローバル カスタム アラームが無効になります。