ノードの接続状態の監視

グリッドから切断されているノードが1つでもあると、StorageGRIDの重要な処理に影響する可能性があります。ノードの接続状態を監視し、問題があれば迅速に対処する必要があります。

開始する前に

タスク概要

ノードの接続状態は次の3つです。
  • Not connected - Unknown青の疑問符アイコン:ノードがグリッドに接続されていません。原因は不明です。たとえば、ノード間のネットワーク接続が失われた、電源が切れたなどの原因が考えられます。「Unable to communicate with node」アラートがトリガーされる場合もあります。他のアラートもアクティブになる可能性があります。この状況にはすぐに対処する必要があります。
    注: 管理されたシャットダウン処理の実行中に、ノードが「Unknown」と表示されることがあります。こうした場合のUnknown状態は無視してかまいません。
  • Not connected - Administratively downグレーの疑問符アイコン:想定内の原因によって、ノードがグリッドに接続されていません。たとえば、ノードまたはノード上のサービスが正常にシャットダウンされた、ノードがリブート中である、ソフトウェアのアップグレードを実行中であるなどの原因が考えられます。1つ以上のアラートがアクティブになる可能性もあります。
  • Connected緑のチェックマーク アイコン:ノードがグリッドに接続されています。

手順

  1. ダッシュボードの[Health]パネルに青またはグレーのアイコンが表示されている場合は、そのアイコンをクリックするか、[Grid details]をクリックします (青またはグレーのアイコンと[Grid details]リンクは、少なくとも1つのノードがグリッドから切断されている場合にのみ表示されます)。
    ノード ツリーで最初に青のノードの[Overview]ページが表示されます。青のノードがない場合は、ツリーで最初にグレーのノードの[Overview]ページが表示されます。

    この例では、DC1-S3という名前のストレージ ノードに青のアイコンが表示されています。[Node Information]パネルの[Connection State]に[Unknown]と表示され、Unable to communicate with nodeアラートがアクティブになっています。このアラートは、1つ以上のサービスが応答していないか、ノードに到達できないことを示しています。


    ノードの接続状態が青
  2. ノードに青のアイコンが表示される場合は、次の手順を実行します。
    1. テーブルで各アラートを選択し、推奨される対処方法に従います。
      たとえば、停止したサービスの再起動やノードのホストの再起動が必要になることがあります。
    2. ノードをオンラインに戻すことができない場合は、テクニカル サポートに連絡してください。
  3. ノードにグレーのアイコンが表示される場合は、次の手順を実行します。

    グレーのノードはメンテナンス手順を実行中であり、1つ以上のアラートが関連付けられていることがあります。多くの場合、これらAdministratively Downのノードは何もしなくてもオンラインに戻ります。

    1. [Alerts]セクションで、このノードに影響しているアラートがないかどうかを確認します。
    2. アクティブなアラートがある場合は、テーブルで各アラートを選択し、推奨される対処方法に従います。
    3. ノードをオンラインに戻すことができない場合は、テクニカル サポートに連絡してください。