アップグレード時にシステムが受ける影響

アップグレード中にStorageGRIDシステムがどのような影響を受けるかを理解しておく必要があります。

StorageGRIDのアップグレードは無停止で実行される

StorageGRIDシステムは、アップグレード プロセス中もクライアント アプリケーションからデータを取り込み、読み出すことができます。アップグレード中は一度に1つずつグリッド ノードが停止されるため、すべてのグリッド ノードが使用できなくなる期間はありません。

継続的な可用性を確保するためには、オブジェクトが適切なILMポリシーを使用して冗長に格納されていることを確認する必要があります。また、すべての外部のS3またはSwiftクライアントが次のいずれかに要求を送信するように設定されている必要があります。
  • ハイアベイラビリティ(HA)グループとして設定されたStorageGRIDエンドポイント
  • 他社製の高可用性ロード バランサ
  • クライアントごとに複数のゲートウェイ ノード
  • クライアントごとに複数のストレージ ノード

従来の属性の履歴データは削除される

StorageGRID 11.4にアップグレードすると、ほとんどの従来の属性については30日より前の履歴は削除されます。アップグレード後、StorageGRIDでは属性履歴を最大3年間保持できます。ただし、ノード容量、 S3速度、 ILM概要の属性は例外で、アップグレード時に30日ではなく3年分の履歴が保持されます。

従来の属性の履歴保持期間を延長する必要がある場合は、 StorageGRID 11.4にアップグレードする前に次のいずれかの作業を実行する必要があります。

アラートやアラームがトリガーされる場合がある

StorageGRIDシステムを複数バージョンが混在した環境で使用している場合(一部のグリッド ノードで以前のバージョンを実行し、その他のノードはより新しいバージョンにアップグレードしている場合)に、サービスの開始と停止でアラートとアラームがトリガーされることがあります。たとえば、サービスが停止しているときにUnable to communicate with nodeアラートが表示されたり、一部のノードがStorageGRID 11.4にアップグレードされて、他のノードでは引き続きStorageGRID 11.3が実行されている場合にCassandra communication errorアラートが表示されたりする可能性があります。

通常、これらのアラートとアラームはアップグレードが完了するとクリアされます。

アップグレードが完了したら、Grid Managerダッシュボードで[Recently resolved alerts]を選択して、アップグレードに関連するアラートを確認できます。
注: StorageGRID 11.4へのアップグレード時にストレージ ノードが停止すると、ILM placement unachievableアラートがトリガーされることがあります。このアラートは、アップグレードが正常に完了してから1日経っても継続する場合があります。

多数のEメールが生成される

グリッド ノードをアップグレードすると、ノードが停止および再起動されるたびに大量のアラームEメール通知が生成されます。過剰なEメール通知を回避するには、[Notification Suppress All]チェック ボックス([Configuration] > [Display Options])を使用して、アップグレードの開始前にアラーム通知を無効にすることができます。アップグレードの完了後に、アラームEメール通知を再度有効にすることができます。

注意: [Notification Suppress All]チェック ボックスをオンにすると、アラームEメール通知とイベントトリガー型AutoSupport Eメールがすべて停止されます。ただし、このチェック ボックスをオンにしても、アラートEメール通知は停止されません。アラート システムはアラーム システムよりも通知の数が少なくなるように設計されているため、アップグレードの実行時に多数のアラートEメール通知が送信されることはありません。

設定の変更が制限される

StorageGRIDのアップグレード中は次の点に注意してください。
  • アップグレードが完了するまで、グリッドの設定を変更しないでください。
  • アップグレードが完了するまで、監査レベルの設定を変更しないでください。
  • アップグレードが完了するまで、新しい機能を有効または無効にしないでください。
  • アップグレードが完了するまで、ILMの設定を更新しないでください。ILMの動作が不安定になり、正常に動作しない場合があります。