VSC、VASA Provider、SRA仮想アプライアンスのダウンロード

Virtual Storage Console(VSC)、VASA Provider、Storage Replication Adapter(SRA)仮想アプライアンスの.ovaファイルをネットアップ サポート サイトからダウンロードできます。

タスク概要

.ovaファイルにはVSC、VASA Provider、SRAが含まれています。導入が完了すると、3つの製品がすべてインストールされます。導入モデルを決定し、その要件に基づいてVASA ProviderとSRAを有効にするかどうかを選択すると、すぐにVSCが起動します。

VSC、VASA Provider、SRA仮想アプライアンスは、ネットアップ サポート サイトから要件に応じて次のソフトウェア ダウンロード ページのいずれかを使用してダウンロードできます。

VSC、VASA Provider、SRA仮想アプライアンスの導入時にSRAを有効にする場合は、Site Recovery Manager(SRM)サーバにSRAプラグインをインストールしておく必要があります。SRAアダプタ プラグインのインストール ファイルはStorage Replication Adapter for ONTAPのメニューの[Software Downloads]セクションからダウンロードできます。

手順

  1. ネットアップ サポート サイトにログインし、[Downloads]タブをクリックします。
  2. [Downloads]ページで、[Software]を選択します。
  3. 製品のリストから、要件に応じて[Virtual Storage Console][NetApp VASA Provider]、または[Storage Replication Adapter]を選択します。
  4. ダウンロードするソフトウェアの該当するバージョンを選択し、[View & Download]をクリックします。
  5. 製品説明ページに表示される指示に従ってダウンロード ページまで進みます。
  6. .ovaファイルをvSphere Clientシステムにダウンロードし、OVFテンプレートを導入します。