SSHを使用するためのVASA Providerの設定

Virtual Storage Console(VSC)、VASA Provider、Storage Replication Adapter(SRA)仮想アプライアンスを設定することで、VASA ProviderでセキュアなアクセスにSSHを使用するように設定できます。

タスク概要

SSHの設定を行うときは、maintenanceユーザとしてログインする必要があります。VASA Providerへのルート アクセスは無効になっているため、他のログイン クレデンシャルを使用すると、SSHを使用してVASA Providerにアクセスできません。

手順

  1. vCenter Serverで、VSC、VASA Provider、SRA仮想アプライアンスへのコンソールを開きます。
  2. maintenanceユーザとしてログインします。
  3. 3」と入力して[System Configuration]を選択します。
  4. 6」と入力して[Enable SSH Access]を選択します。
  5. 確認ダイアログ ボックスで「y」と入力します。