VSC、VASA Provider、SRA仮想アプライアンスの新規導入中にエラーが発生する

問題

無効なvCenter ServerのIPv4アドレスが使用されている場合、VSC、VASA Provider、SRA仮想アプライアンスの新規導入時にエラー ログvmware tools OVF vCenter configuration not foundが表示されます。

原因

VSC、VASA Provider、SRA仮想アプライアンスでは、IPv4およびIPv6アドレスがサポートされます。ユーザがネットワークで使用できないvCenter ServerのIPv4アドレスを指定し、IPv6アドレスが指定されていない場合、これらのロガー メッセージがメンテナンス コンソールに表示されます。

対処方法

エラーを解消するには、次の手順を実行する必要があります。
  1. メンテナンス コンソールにログインします。
  2. 診断シェルにアクセスします。
  3. sudo suコマンドを使用してユーザをdiagからrootに変更します。
  4. viエディタvi /etc/network/interfaceを使用してインターフェイス ファイルを編集します。
  5. inet6のエントリを削除します。
  6. ファイルを保存して、VSC、VASA Provider、SRA仮想アプライアンスをリブートします。

仮想アプライアンスのリブート後、エラー メッセージは表示されなくなります。