VSC for VMware vSphereで必要とされる製品レベルの権限

Virtual Storage Console for VMware vSphereのGUIにアクセスするには、製品レベルのVSC固有のView権限が、適切なvSphereオブジェクト レベルで割り当てられている必要があります。この権限がないユーザがVSCにログインすると、ネットアップアイコンをクリックしたときにエラー メッセージが表示され、VSCにアクセスできません。

次の表に、VSCの製品レベルのView権限について説明します。

権限 説明 割り当てレベル
View VSCのGUIにアクセスできます。

VSCでタスクを実行することはできません。VSCのタスクを実行するには、タスクで必要とされる適切なVSC固有の権限とvCenter Server標準の権限が必要です。

割り当てレベルによって表示できるUIの領域が決定します。

ルート オブジェクト(フォルダ)にView権限を割り当てた場合、NetAppアイコンをクリックしてVSCにアクセスできます。

他のvSphereオブジェクト レベルにView権限を割り当てることもできますが、その場合は表示および使用できるVSCメニューが制限されます。

View権限を含む任意のアクセス許可は、ルート オブジェクトに割り当てることを推奨します。