ストレージ システムの表示の更新

Virtual Storage Console for VMware vSphereの更新機能を使用して、ストレージ システムに関する情報を更新し、Virtual Storage Console(VSC)でストレージ システムを検出することができます。

タスク概要

更新オプションは、認証エラーの発生後にストレージ システムのデフォルト クレデンシャルを変更した場合に役立ちます。ストレージ システムのステータスが認証エラーになったためにストレージ システムのクレデンシャルを変更した場合は、必ず更新処理を実行してください。更新処理では、VSCが新しいクレデンシャルを使用してストレージ システムへの接続を試みます。

システムの設定によっては、この処理が完了するまでに時間がかかることがあります。

手順

  1. VMware vSphere Clientの[ホーム]ページで、[ストレージ システム]をクリックします。
  2. 更新を開始します。
    現在の場所 操作
    Virtual Storage Console [すべて再検出]アイコン
    データセンター データセンターを右クリックし、[NetApp VSC] > [ホスト データとストレージ データの更新]をクリックします。
  3. [ホスト データとストレージ データの更新]ダイアログ ボックスで[OK]をクリックします。
    データセンター内のホストとストレージ システムの数によっては、検出に数分かかる場合があります。この検出処理はバックグラウンドで実行されます。
  4. [成功]ダイアログ ボックスで[OK]をクリックします。