Windowsゲスト オペレーティング システムのタイムアウト値の設定

Windowsゲスト オペレーティング システムのSCSI I/Oタイムアウト設定は、ゲスト オペレーティング システム(OS)のタイムアウト スクリプトで設定されます。タイムアウト値として60秒または190秒のどちらかを指定できます。この設定を有効にするには、WindowsゲストOSをリブートする必要があります。

開始する前に

Windowsスクリプトを含むISOイメージをマウントしておく必要があります。

手順

  1. Windows仮想マシンのコンソールにアクセスし、管理者権限を持つアカウントでログインします。
  2. スクリプトが自動的に開始されない場合は、CDドライブを開き、windows_gos_timeout.regスクリプトを実行します。
    [レジストリ エディター]ダイアログ ボックスが表示されます。
  3. [はい]をクリックして処理を続行します。
    D:\windows_gos_timeout.reg に含まれるキーと値が、レジストリに正常に追加されました」というメッセージが表示されます。
  4. WindowsゲストOSをリブートします。
  5. ISOイメージをアンマウントします。