VSC、VASA Provider、SRA仮想アプライアンスでサポートされるストレージ システム、ライセンス、アプリケーション

Virtual Storage Console(VSC)、VASA Provider、Storage Replication Adapter(SRA)仮想アプライアンスの導入を開始する前に、ストレージ システムの基本要件、アプリケーション要件、およびライセンス要件について理解しておく必要があります。

サポートされるONTAP、vCenter Server、ESXiホスト、プラグイン アプリケーション、およびSite Recovery Manager(SRM)のバージョンの最新情報については、Interoperability Matrix Tool(IMT)を参照してください。

VMware仮想ボリューム(vVol)データストア仮想マシンのSnapshot処理やクローン処理を実行するためには、FlexCloneライセンスを有効にする必要があります。

Storage Replication Adapter(SRA)には次のライセンスが必要です。

データストアのIOPSを表示するには、Storage I/O Controlを有効にするか、Storage I/O Controlの設定でストレージI/O統計の収集を無効にするチェック ボックスをオフにする必要があります。Storage I/O Controlは、VMwareのEnterprise Plusライセンスがある場合にのみ有効にできます。