ネットワーク設定の変更後にデータストアの削除でエラーが発生する

問題

VSC、VASA Provider、SRA仮想アプライアンスのIPアドレスを変更したあと、VSCインターフェイスを使用して特定の操作を実行するとエラーが表示されます。たとえば、データストアを削除しようとしたときやESXiホストのVASA Providerサーバにアクセスしようとしたときです。

原因

vCenter Serverが、更新されたIPアドレスではなく、古いIPアドレスを使用してVASA Providerを呼び出しています。

対処方法

VSC、VASA Provider、SRA仮想アプライアンスのIPアドレスを変更する場合は、次の手順に従ってください。

  1. vCenter ServerからVSCの登録を解除します。
  2. https://<vcenter_ip>/mobにアクセスします。
  3. [Content] > [Extension Manager] > [Unregister Extension] > [Unregister all com.netapp.* extensions]をクリックします。
  4. puttyを使用して、rootとしてvCenter Serverにログインします。
  5. 次のコマンドを使用して、vsphere-client-serenityディレクトリに移動します。cd /etc/vmware/vsphere-client/vc-packages/vsphere-client-serenity
  6. 次のコマンドを使用して、vSphere Clientサービスを停止します。 vsphere-client stop
  7. 次のコマンドを入力して、UI拡張機能が含まれているディレクトリを削除します。rm -rf com.netapp*
  8. 次のコマンドを使用して、vSphere Clientサービスを起動します。vsphere-client start

    vSphere Clientが再起動して正常に初期化されるまで数分かかることがあります。

  9. 次のコマンドを使用して、vsphere-ui serenityディレクトリに移動します。 /etc/vmware/vsphere-ui/vc-packages/vsphere-client-serenity/
  10. 次のコマンドを使用して、vSphere UIサービスを停止します。vsphere-ui stop
  11. 次のコマンドを入力して、UI拡張機能が含まれているディレクトリを削除します。rm -rf com.netapp*
  12. 次のコマンドを使用して、vSphere UIを起動します。service-control --start vsphere-ui