アラームしきい値の設定

VSCを使用して、ボリュームやアグリゲートの容量が設定したしきい値に達したときにアラームで通知するように設定できます。

手順

  1. Virtual Storage Console[ホーム]ページで、[設定]をクリックします。
  2. [統合アプライアンス設定]をクリックします。
  3. ボリュームとアグリゲートの両方のアラームしきい値について、[「ほぼフル」のしきい値(%)]フィールドと[「フル」のしきい値(%)]フィールドにパーセント値を指定します。
    値を設定するときは、次の点に注意してください。
    • [リセット]をクリックすると、前の設定値にリセットされます。

      [リセット]をクリックしても、デフォルト値(ほぼフルは80%、フルは90%)にはリセットされません。

    • 値を設定する方法は2種類あります。
      • 値の横にある上下の矢印を使用して、しきい値を調整できます。
      • 値の下にあるトラック バーで矢印を左右に移動して、しきい値を調整できます。
    • ボリュームおよびアグリゲートの[「フル」のしきい値(%)]フィールドに対して設定できる最小値は6%です。
  4. 必要な値を指定したら、[適用]をクリックします。
    ボリューム アラームとアグリゲート アラームの両方について、それぞれ[適用]をクリックする必要があります。