vVolダッシュボードのデータ要件

VMware仮想ボリューム(vVol)データストア仮想マシンの詳細を動的に表示するには、vVolダッシュボードのいくつかの重要な要件を確認する必要があります。

次の表は、プロビジョニングされたSAN vVolデータストア仮想マシンのパフォーマンス指標がvVolダッシュボードに表示されない場合に確認する必要がある項目の概要を示しています。

考慮事項 説明
OnCommand API Servicesの初回導入
  • ONTAP 9.6以前のクラスタを使用している場合、OnCommand API Services 2.1以降を使用している。

    ONTAP 9.7以降を使用している場合は、OnCommand API ServicesをVASA Providerに登録する必要はありません。

  • ネットアップ サポート サイトからOnCommand API Servicesをダウンロードしてインストールしたあと、OnCommand API Services Installation and Setup Guideに記載されているインストール手順を実施している。
  • 各VASA Providerインスタンスに専用のOnCommand API Servicesインスタンスが用意されている。

    複数のVASA ProviderインスタンスまたはvCenter ServerでOnCommand API Servicesを共有していない。

  • OnCommand API Servicesが実行されており、アクセス可能である。
ストレージ システム
  • ONTAP 9.3以降を使用している。
  • ストレージ システムの適切なクレデンシャルを使用している。
  • ストレージ システムがアクティブであり、アクセス可能である。
  • 選択した仮想マシンで少なくとも1つのvVolデータストアを使用しており、仮想マシンのディスク上でI/O処理を実行している。