QoSポリシーの割り当て

FlexGroupデータストアのプロビジョニングでは、データストアへのストレージ機能プロファイルの割り当てはサポートされていません。ただし、FlexGroupベースのデータストア上に作成された仮想マシンにQoSポリシーを割り当てることができます。

タスク概要

QoSポリシーは、仮想マシン レベルまたはデータストア レベルで適用できます。データストアでスループット(最大IOPSと最小IOPS)のしきい値を設定するにはQoSポリシーが必須です。データストアに対してQoSを設定した場合、そのデータストアにある仮想マシンに適用され、FlexGroupボリュームにある仮想マシンには適用されません。ただし、データストア内のすべての仮想マシンに対してQoSを設定した場合、仮想マシンに対する個々のQoS設定よりも優先されます。これは、データストア内の使用可能な仮想マシンにのみ該当し、移行または追加された仮想マシンには該当しません。特定のデータストアに新たに追加または移行した仮想マシンにQoSを適用するには、QoS値を手動で設定する必要があります。
注: SVM管理レベルのQoSはONTAPでサポートされないため、直接接続のSVM上にプロビジョニングされたデータストアに対してデータストア レベルまたは仮想マシン レベルでQoS設定を適用することはできません。

手順

  1. ONTAP toolsのホームページで、[メニュー] > [ホストおよびクラスタ]をクリックします。
  2. 目的のデータストアまたは仮想マシンを右クリックし、[NetApp ONTAP tools] > [QoSを適用]をクリックします。
  3. [QoSを適用]ダイアログ ボックスで、必要なIOPS値を入力し、[適用]をクリックします。