データストア レポート

データストア レポートには、従来のデータストアとそのデータストアに作成された仮想マシンに関する詳細情報が表示されます。

従来のダッシュボードを使用すると、vCenter Server内のデータストアおよび仮想マシンの潜在的な問題を確認して特定できます。レポートの表示、ソート、エクスポートが可能です。従来のデータストアおよび仮想マシンのレポート データは、vCenter Serverから提供されます。ただし、FlexGroupベースのデータストアがサポートされるようになり、レイテンシ、スループット、IOPSなどの一部の指標はONTAPから取得されるようになりました。

注: 直接接続のStorage Virtual Machine(SVM)上に設定されたFlexGroupデータストアについては、ファイル監視はサポートされていません。

データストアには次のレポートがあらかじめ定義されています。

データストア レポート
[データストア レポート]メニューを使用して、データストアに関する次の情報を確認できます。
  • データストアの名前
  • データストアの種類(NFSまたはVMFS)
  • ボリュームの形式

    「FlexVol」または「FlexGroup」のいずれかです。

  • 空きスペース
  • 使用済みスペース
  • 合計スペース
  • 使用済みスペースの割合
  • 使用可能スペースの割合
  • IOPS

    データストアのIOPSが表示されます。

  • [レイテンシ]

    データストアのレイテンシ情報が表示されます。

レポートが生成された時間も確認できます。[データストア レポート]メニューでは、要件に応じてレポートをソートし、そのレポートを[CSV にエクスポート]ボタンを使用してエクスポートすることができます。レポート内のデータストア名をクリックすると、そのデータストアの[監視]タブに移動してデータストアのパフォーマンス指標を確認できます。

仮想マシン レポート
[仮想マシン レポート]メニューを使用すると、選択したvCenter Serverについて、VSCでプロビジョニングされたデータストアを使用するすべての仮想マシンのパフォーマンス指標を確認できます。[仮想マシン レポート]に表示される仮想マシンの指標は、従来のデータストアの仮想マシンについて30分ごとに収集された履歴データです。前回の更新時間次の更新時間がテーブルに追加され、データが収集された時刻と次回のデータ収集時刻に関する詳細が表示されるようになりました。
  • 仮想マシンの名前
  • データストア名
  • ボリュームの形式

    「FlexVol」または「FlexGroup」のいずれかです。

  • ソース

    仮想マシンの詳細の収集元で、ONTAPまたはvCenter Serverのいずれかです。

  • レイテンシ

    仮想マシンに関連付けられているすべてのデータストアについて、仮想マシンのレイテンシが表示されます。

  • IOPS
  • スループット
  • コミット済み容量

    仮想マシンのコミット済み容量の値が表示されます。

  • ホスト

    仮想マシンを使用できるホスト システムが表示されます。

  • アップタイム

    仮想マシンの電源がオンになり、ESXiホストで利用可能になってからの時間が表示されます。

  • 電源状態

    仮想マシンの電源がオンになっているかオフになっているかが表示されます。

レポート内の各仮想マシンの名前をクリックすると、その仮想マシン[監視]タブに移動できます。仮想マシンのレポートを要件に応じてソートし、.CSVファイルの形式でエクスポートしてローカル システムに保存することができます。保存したレポートには、レポートのタイムスタンプも追加されます。

FlexGroupボリュームをベースとする仮想マシンについては、新しい仮想マシンの電源をオンにすると、ファイルがONTAPでの監視対象として登録されます。ONTAPからVMレポートにアクセスすると、レイテンシ、スループット、IOPSの指標の履歴が取得されます。