日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

リソースプールページ

寄稿者

リソースプールページには、既存のリソースプールとそのメンバーが表示されます。また、プロビジョニングのためにリソースプールを作成、監視、管理することもできます。

コマンドボタン

各コマンドボタンを使用して次のタスクを実行できます。

  • * 作成 * 。

    [ リソースプールの作成 ] ダイアログボックスが開きます。このダイアログボックスを使用して、リソースプールを作成できます。

  • * 編集 * 。

    作成するリソースプールの名前と概要を編集できます。

  • * 削除 *

    1 つ以上のリソースプールを削除できます。

リソースプールのリスト

[ リソースプール ] リストには、既存のリソースプールのプロパティが表形式で表示されます。

  • * リソースプール *

    リソースプールの名前が表示されます。

  • * 概要 *

    リソースプールについて説明します。

  • * SnapLock タイプ *

    リソースプール内のアグリゲートで使用されている SnapLock タイプが表示されます。SnapLock タイプの有効な値は、 Compliance 、 Enterprise 、および Non-SnapLock です。リソースプールに含めることができる SnapLock タイプは 1 つだけです。

  • * 合計容量 *

    リソースプールの合計容量( MB 、 GB など)が表示されます。

  • * 使用容量 *

    リソースプールで使用されているスペース( MB 、 GB など)が表示されます。

  • * 使用可能容量 *

    リソースプールで使用可能なスペース( MB 、 GB など)が表示されます。

  • * 使用済み %*

    リソースプールで使用されているスペースの割合が表示されます。

メンバーはコマンドボタンを一覧表示します

メンバーリストのコマンドボタンを使用して、次のタスクを実行できます。

  • * 追加 * 。

    リソースプールにメンバーを追加できます。

  • * 削除 *

    リソースプールから 1 つ以上のメンバーを削除できます。

メンバーリスト

リソースプールを選択すると、メンバーリストにリソースプールメンバーとそのプロパティが表形式で表示されます。

  • * ステータス *

    メンバーアグリゲートの現在のステータスが表示されます。ステータスは Critical ()、エラー()、警告()、または標準()。

  • * アグリゲート名 *

    メンバーアグリゲートの名前が表示されます。

  • * 状態 *

    アグリゲートの現在の状態が表示されます。次のいずれかになります。

    • オフラインです

      読み取り / 書き込みアクセスが許可されていません。

    • オンライン

      このアグリゲートでホストされているボリュームへの読み取りおよび書き込みアクセスが許可されます。

    • 制限

      一部の処理(パリティの再構築など)は許可されますが、データアクセスは許可されません。

    • 作成中です

      アグリゲートを作成中です。

    • 破棄しています

      アグリゲートを削除中です。

    • 失敗しました

      アグリゲートをオンラインにできません。

    • フリーズしました

      アグリゲートが(一時的に)要求に応答していません。

    • 不整合

      アグリゲートが破損とマークされています。テクニカルサポートにお問い合わせください。

    • Iron 使用不可

      アグリゲートで診断ツールを実行できません。

    • マウント中

      アグリゲートがマウント中です。

    • 一部有効です

      アグリゲート用のディスクが少なくとも 1 つ見つかりましたが、複数のディスクが不足しています。

    • 休止中です

      アグリゲートを休止中です。

    • 休止中です

      アグリゲートが休止されています。

    • リバート済み

      アグリゲートのリバートが完了しました。

    • アンマウントされました

      アグリゲートがアンマウントされました。

    • アンマウント中です

      アグリゲートをオフラインにしています。

    • 不明です

      アグリゲートが検出されましたが、 Unified Manager サーバでアグリゲートの情報がまだ取得されていません。

    デフォルトでは、この列は表示されません。

  • * クラスタ *

    アグリゲートが属するクラスタの名前が表示されます。

  • * ノード *

    アグリゲートが配置されているノードの名前が表示されます。

  • * 合計容量 *

    アグリゲートの合計容量( MB 、 GB など)が表示されます。

  • * 使用容量 *

    アグリゲートで使用されているスペース( MB 、 GB など)が表示されます。

  • * 使用可能容量 *

    アグリゲートで使用可能なスペース( MB 、 GB など)が表示されます。

  • * 使用済み %*

    アグリゲートで使用されているスペースの割合が表示されます。

  • * ディスクタイプ *

    RAID 構成タイプが表示されます。次のいずれかになります。

    • RAID0 :すべての RAID グループのタイプが RAID 0 です。

    • RAID4 :すべての RAID グループのタイプが RAID 4 です。

    • RAID-DP :すべての RAID グループのタイプが RAID-DP です。

    • RAID-TEC :すべての RAID グループのタイプが RAID-TEC です。

    • Mixed RAID :アグリゲートに RAID タイプ( RAID 0 、 RAID 4 、 RAID-DP 、 RAID-TEC )が異なる複数の RAID グループが含まれています。デフォルトでは、この列は表示されません。