日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

非アクティブ時のタイムアウトの指定

Active IQ Unified Manager に非アクティブ時のタイムアウト値を指定できます。非アクティブな状態が指定した時間を経過すると、アプリケーションは自動的にログアウトされます。このオプションはデフォルトで有効になっています。

この機能を非アクティブにするか、 * 一般 * > * 機能設定 * > * 非アクティブタイムアウト * から時間を変更できます。この機能をアクティブにしたら、システムが自動的にログアウトするまでの時間制限(分単位)を * logout after * フィールドに指定する必要があります。デフォルト値は 4320 分( 72 時間)です。

注記

Security Assertion Markup Language ( SAML )認証を有効にしている場合は、このオプションを使用できません。