日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

Unified Manager のユーザロールと機能

Unified Manager で実行できる操作は、割り当てられているユーザロールに基づいて決まります。

次の表に、各ユーザロールで実行できる機能を示します。

機能 演算子 ストレージ管理者 アプリケーション管理者 統合スキーマ レポートスキーマ

ストレージシステムの情報を表示する

履歴や容量のトレンドなど、その他のデータを確認できます

イベントを表示、割り当て、解決します

SVM の関連付けやリソースプールなどのストレージサービスオブジェクトを表示する

しきい値ポリシーを表示します

SVM の関連付けやリソースプールなどのストレージサービスオブジェクトを管理する

アラートを定義

ストレージ管理オプションの管理

ストレージ管理ポリシーを管理する

ユーザを管理します

管理オプションの管理

しきい値ポリシーを定義

データベースアクセスの管理

WFA との統合の管理とデータベースビューへのアクセス

レポートのスケジュール設定と保存

管理アクションから「 Fix it 」オペレーションを実行します

データベースビューへの読み取り専用アクセスを提供します