日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

ネットワークインターフェイスの追加

ネットワークトラフィックを分離する必要がある場合は、新しいネットワークインターフェイスを追加できます。

  • 必要なもの *

vSphere を使用して仮想アプライアンスにネットワークインターフェイスを追加しておく必要があります。

仮想アプライアンスの電源をオンにする必要があります。

注記

Unified Manager が Red Hat Enterprise Linux または Microsoft Windows にインストールされている場合は、この処理を実行できません。

手順
  1. vSphere コンソールのメインメニューで、 * System Configuration * > * Reboot Operating System * を選択します。

    リブート後、新たに追加したネットワークインターフェイスはメンテナンスコンソールで検出できます。

  2. メンテナンスコンソールにアクセスします

  3. ネットワーク構成 >*Enable Network Interface を選択します。

  4. 新しいネットワークインターフェイスを選択し、 * Enter * キーを押します。

    • eth1 * を選択し、 * Enter * を押します。

  5. 「 * y * 」と入力してネットワーク・インターフェイスを有効にします。

  6. ネットワーク設定を入力します。

    静的インターフェイスを使用している場合、または DHCP が検出されない場合は、ネットワーク設定を入力するように求められます。

    ネットワーク設定を入力すると、自動的に Network Configuration メニューに戻ります。

  7. [ 変更のコミット *] を選択します。

    ネットワークインターフェイスを追加するには、変更をコミットする必要があります。