日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

データベースユーザを作成しています

Workflow Automation と Unified Manager の間の接続をサポートする場合や、データベースビューにアクセスする場合は、まず Unified Manager Web UI で、 Integration Schema ロールまたは Report Schema ロールを持つデータベースユーザを作成する必要があります。

  • 必要なもの *

アプリケーション管理者のロールが必要です。

データベースユーザは、 Workflow Automation との統合およびレポート固有のデータベースビューへのアクセスを行うことができます。データベースユーザは、 Unified Manager Web UI やメンテナンスコンソールにはアクセスできず、 API 呼び出しも実行できません。

手順
  1. 左側のナビゲーションペインで、 * 一般 * > * ユーザー * をクリックします。

  2. ユーザーページで、 * 追加 * をクリックします。

  3. [ ユーザーの追加 ] ダイアログボックスの [ タイプ ] ドロップダウンリストで [ データベースユーザー *] を選択します。

  4. データベースユーザの名前とパスワードを入力します。

  5. [* 役割 *] ドロップダウンリストで、適切な役割を選択します。

    実行する作業 このロールを選択します

    Unified Manager を Workflow Automation に接続しています

    統合スキーマ

    レポートおよびその他のデータベースビューにアクセスする

    レポートスキーマ

  6. [ 追加( Add ) ] をクリックします。