日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

スクリプトアップロードの有効化 / 無効化

スクリプトを Unified Manager にアップロードして実行する機能は、デフォルトで有効になっています。セキュリティ上の理由からこのアクティビティを許可しない場合は、この機能を無効にできます。

  • 必要なもの *

アプリケーション管理者のロールが必要です。

手順
  1. 左側のナビゲーションペインで、 * 一般 * > * 機能設定 * をクリックします。

  2. [* 機能の設定 * ] ページで、次のいずれかのオプションを選択してスクリプトを無効または有効にします。

    状況 操作

    スクリプトを無効にします

    • スクリプトアップロード * パネルで、スライダボタンを左に動かします。

    スクリプトを有効にします

    • スクリプトアップロード * パネルで、スライダボタンを右に動かします。