日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

セッションの非アクティブ時のタイムアウト設定

Unified Manager に非アクティブ時のタイムアウト値を指定して、一定の時間が経過したらセッションを自動的に終了するように設定できます。デフォルトでは、タイムアウトは 4 、 320 分( 72 時間)に設定されています。

  • 必要なもの *

アプリケーション管理者のロールが必要です。

この設定は、ログインしているすべてのユーザセッションに適用されます。

注記

Security Assertion Markup Language ( SAML )認証を有効にしている場合は、このオプションを使用できません。

手順
  1. 左側のナビゲーションペインで、 * 一般 * > * 機能設定 * をクリックします。

  2. [* 機能設定 * ] ページで、次のいずれかのオプションを選択して非アクティブ時のタイムアウトを指定します。

    状況 操作

    セッションが自動的に閉じないようにタイムアウトを設定しない

    [* アクティビティなしタイムアウト * ] パネルで、スライダボタンを左(オフ)に移動し、 [ * 適用 * ] をクリックします。

    タイムアウト値として特定の時間(分)を設定します

    [Inactivity Timeout] パネルで、スライダボタンを右(オン)に動かし、非アクティブ時のタイムアウト値を分単位で指定して、 [Apply] をクリックします。