日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

Windows でバックアップを設定しています

Active IQ Unified Manager では、 Windows オペレーティングシステムでの NetApp Snapshot を使用したバックアップとリストアがサポートされています。 LUN では iSCSI プロトコルを使用します。

Snapshot ベースのバックアップは、 UM のすべてのサービスの実行中に作成できます。データベースの整合性が取れた状態はスナップショットの一部としてキャプチャされます。バックアップによってデータベース全体にグローバルな読み取りロックが適用され、同時に書き込みを行うことができなくなります。Unified Manager システムを Windows OS 上にインストールし、 NetApp Snapshot を使用してバックアップとリストアを実行する場合は、まずメンテナンスコンソールを使用して、 Unified Manager のバックアップを Snapshot に設定します。

Active IQ Unified Manager のインストールで Snapshot バックアップを設定する前に、次の設定タスクを実行する必要があります。

  • ONTAP クラスタを設定する

  • Windows ホスト・マシンを設定します