日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

グループに対するボリューム健常性しきい値を設定する

ボリュームの容量、 Snapshot コピー、 qtree クォータ、増加率、および inode について、グループレベルで健全性しきい値を設定することができます。

  • 必要なもの *

アプリケーション管理者またはストレージ管理者のロールが必要です。

ボリューム健全性しきい値タイプのグループ操作は、グループのボリュームにのみ適用されます。

手順
  1. 左側のナビゲーションペインで、 * Storage Management * > * Groups * をクリックします。

  2. [ * グループアクション * ] タブで、 [ * 追加 * ] をクリックします。

  3. グループ操作の名前と概要を入力します。

  4. [* グループ *] ドロップダウンボックスから、グループアクションを設定するグループを選択します。

  5. ボリュームの健常性しきい値として「 * Action Type * 」を選択します。

  6. しきい値を設定するカテゴリを選択します。

  7. 健常性しきい値の必要な値を入力します。

  8. [ 追加( Add ) ] をクリックします。