日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

Unified Manager 仮想マシンを再起動しています

Unified Manager 仮想マシン( VM )をメンテナンスコンソールから再起動することができます。新しいセキュリティ証明書を生成した場合や VM で問題が発生した場合、 VM を再起動する必要があります。

  • 必要なもの *

  • 仮想アプライアンスの電源をオンにします。

  • Unified Manager メンテナンスコンソールにメンテナンスユーザとしてログインする必要があります。

VMware * Restart Guest * オプションを使用して、 vSphere から仮想マシンを再起動することもできます。

手順
  1. メンテナンスコンソールで、 * システム構成 * > * 仮想マシンの再起動 * を選択します。

  2. ブラウザから Unified Manager Web UI を起動し、ログインします。

    • 関連情報 *