日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

イベント受信時の動作

寄稿者 netapp-chikkusu

Unified Manager がイベントを受け取ると、ダッシュボードページ、イベント管理インベントリページ、クラスタ / パフォーマンスページの概要タブとエクスプローラタブ、およびオブジェクト固有のインベントリページ(ボリューム / 健全性インベントリページなど)に表示されます。

Unified Manager では、同じクラスタコンポーネントに対する同じ状況についての連続した複数のイベントを検出すると、それらのすべてのイベントを個別のイベントではなく 1 つのイベントとして扱います。イベントが継続している間は、そのイベントがまだアクティブであることを示すために期間が延びていきます。

Alert Setup ページでの設定に応じて、これらのイベントについて他のユーザに通知できます。アラートにより、次の処理が開始されます。

  • イベントに関する E メールをすべての Unified Manager 管理者ユーザに送信できます。

  • イベントを追加の E メール受信者に送信できます。

  • SNMP トラップをトラップレシーバに送信できます。

  • アクションを実行するカスタムスクリプトを実行できます。

このワークフローを次の図に示します。

UM パフォーマンスしきい値イベントのフロー