日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

インベントリページの内容のフィルタリング

Unified Manager でインベントリページのデータをフィルタリングして、特定の条件に基づいてデータをすばやく特定できます。フィルタリングを使用すると、 Unified Manager のページの内容を絞り込んで、関心のある結果だけを表示できます。そのため、関心のあるデータだけを効率的に表示できます。

環境設定に基づいてグリッド表示をカスタマイズするには、 * フィルタリング * を使用します。使用可能なフィルタオプションは、グリッドで表示しているオブジェクトタイプによって異なります。フィルタが現在適用されている場合は、 [ フィルタ( Filter ) ] ボタンの右側に適用されたフィルタの数が表示されます。

3 種類のフィルタパラメータがサポートされています。

パラメータ 検証

文字列(テキスト)

演算子は、 * contains * 、 * starts with * 、 * ends with * 、および * does not contain * です。

番号

演算子は、 * より大きい * 、 * より小さい * 、 * の最後の * 、および * の間です。

列挙(テキスト)

演算子は * は * で、 * は * ではありません。

各フィルタには、列、演算子、および値のフィールドが必要です。使用可能なフィルタは、現在のページのフィルタ可能な列に基づいています。適用できるフィルタは 4 つまでです。フィルタパラメータの組み合わせに基づいてフィルタされた結果が表示されます。フィルタされた結果は、現在表示されているページだけでなく、フィルタ処理された検索のすべてのページに適用されます。

フィルタパネルを使用してフィルタを追加できます。

  1. ページの上部にある * Filter * ボタンをクリックします。フィルタリングパネルが表示されます。

  2. 左側のドロップダウンリストをクリックし、 Cluster 、パフォーマンスカウンタなどのオブジェクトを選択します。

  3. 中央のドロップダウンリストをクリックし、使用する演算子を選択します。

  4. 最後のリストで値を選択または入力して、そのオブジェクトのフィルタを完成させます。

  5. 別のフィルタを追加するには、 [ * + フィルタの追加 * ] をクリックします。追加のフィルタフィールドが表示されます。前述の手順に従って、このフィルタを設定します。4 番目のフィルタを追加すると、 [*+ フィルタを追加 *] ボタンは表示されなくなります。

  6. [ フィルタを適用( Apply Filter ) ] をクリックする。フィルタオプションがグリッドに適用され、フィルタボタンの右側にフィルタの数が表示されます。

  7. フィルタパネルを使用して、削除するフィルタの右側にあるゴミ箱アイコンをクリックして、個々のフィルタを削除します。

  8. すべてのフィルターを削除するには、フィルターパネルの下部にある * リセット * をクリックします。

フィルタリングの例

次の図は、フィルタパネルと 3 つのフィルタを示しています。フィルタを最大 4 つまでしか使用できない場合は、「 * + フィルタを追加 * 」ボタンが表示されます。

OPM フィルタリングパネル、ドラフト 3

[ フィルタの適用( Apply Filter ) ] をクリックすると、 [ フィルタ( Filtering ) ] パネルが閉じ、フィルタが適用され、適用されているフィルタの数が表示されます()。